トップページ
塗装・リフォーム
施工実績
リフォームの流れ
沿革
お問合せ

焼付け塗装

状況、判断

瓦葺屋根は、50年~以上の耐久力があり、一般に塗り替えの必要性はありませんが、斜熱塗料という、室内の温度を2~4度下げる効力の塗料が有りますので、最近では 斜熱塗装の施工もまれに、あります。 洋瓦屋根(カラーベスト・コロニアル)は、新築から10年ぐらい(環境によります)塗装は不可です。素材のコーティングがまだ、生きているという言葉が出てきます。コーティングというのは製造メーカーが、紫外線、カビ、コケ、酸性雨等の対応するために開発されセメント石綿にコーティングを施してあるということです。 この上からいくら最高級の塗装をしても 剥がれ、薄利の原因になってしまい、逆に見た目が悪いということになってしまいます。 塗装の時期としては、目で見てコケ、カビ等があることがわかる状況で一度私どもに相談しましょう、高圧洗浄で綺麗になれば安く済みます。 トタン屋根は、素材が鉄板であり、工場塗装(一般に焼付け塗装)されている。これも新築から10年ぐらいは、塗装不可です、やらないほうがいいということです、やはりコーティングがされており 密着の問題が発生するでしょう。錆、剥がれ等が目に見え出した所で 私どもに相談しましょう。錆が見え出したらその周りのコーティングも効力がなくなってきているというサインです。

塗装・塗料の種類

片貝塗装は創業50年さまざまな案件に携わてまいりました。あらゆる塗装お任せください!

木部塗装
鉄部塗装
屋根塗装
外部塗装
防水工事
遮熱屋根塗装
エポキシ
焼き付け塗装
アスベスト対策

リフォーム・リノベーション

長年塗装に携わっていると、クロスの貼り替えもできる?水回りの調子が…といったお悩みをよく聞きます。当社では塗装はもちろんリフォームも請け負うことが可能です!(もちろん格安で)

リフォーム・リノベーション
クロス・壁紙張替え
トイレ工事
お風呂リフォーム
システムキッチン
カーテン・絨毯




ページトップ
メール問い合わせ
電話